環境ビジネス用語辞典オール電化 >自然冷媒ヒートポンプ給湯機
環境ビジネス用語辞典

環境ビジネス用語辞典

自然冷媒ヒートポンプ給湯機

自然冷媒ヒートポンプ給湯機(しぜんれいばいひーとぽんぷきゅうとうき)とは、エコキュートとも呼ばれる高効率の電気式給湯器のこと。ヒートポンプ技術を使い、空気中の熱を圧縮して利用することにより、従来の電気給湯器(電気温水器)と比較して高効率にお湯を作ることができる。

貯湯式の給湯システムだが、割安な価格となっている深夜電力を使用するため、ガス給湯器などと比較しても運用費用を抑えることができる。オール電化住宅における目玉商品として近年販売数が増加している。
給湯以外にも床暖房、浴室乾燥機能などの多機能型の自然冷媒ヒートポンプ給湯機も販売されている。

高効率かつ、省エネ効果も高い商品であるため、09年現在導入に対しては政府からの補助金を受けることができる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

環境ビジネス用語辞典

  

 

自然冷媒ヒートポンプ給湯機に関するQ&A・クチコミ

自然冷媒ヒートポンプ給湯機に関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

朝日ソーラーの自然冷媒ヒートポンプ給湯機 エコアースについて 教えて下さい
エコキュートについて。
エコキュートの使用方法でわからないことがあります。
エコキュートの電気工事について質問ですが、