環境ビジネス用語辞典

環境ビジネス用語辞典

APF

APF(Annual Performance Factor)とは、通年エネルギー消費効率とも呼ばれる省エネに関する指標。ヒートポンプ技術の性能を示すCOP(成績係数・動作係数)をより実使用状態に沿ったものとするための指標。

COPが一定の温度環境下における効率を示す数値であるのに対して、APFは、一定の規格に基づいて運転環境を定め、その環境において1年間ヒートポンプ機器を運転した場合の運転効率を示す。COPと同様に数値が高いほど効率的であるとされる。
エコキュートエアコン向けの指標として近年ではCOP表記ではなく、APF表記とするメーカーカタログも多い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

環境ビジネス用語辞典

  

 

APFに関するQ&A・クチコミ

APFに関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

冬の暖房について
熱損失量(熱損失係数)と電気代の関係 現在、熱交換のある第1種換気を入れようかどうかで、悩んでいます。エコという考え方もありますが、気になる …
海外現地法律でのたいほーは、日本での前科扱いになるか教えるでおkwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
引っ越し先のエアコンが大型です。電気代がいくらかかるか教えて下さい
水草について質問です。
エコキュートのAPF資料について相談です。この度、ある建築現場でパナソニックのエコキュートを使用する事となったのですがパナソニックに資料請求 …
エアコンについて教えて下さい。
エコキュートの給湯効率とはなんでしょうか?
エコキュートのモデルチェンジの時期について
パナソニック エコキュート HE-370SGQSについて質問です。カタログにはないのですがパナソニックで現実あるのを確認できました。カタログ …