環境ビジネス用語辞典

環境ビジネス用語辞典

生物化学的酸素要求量

生物化学的酸素要求量(せいぶつかがくてきさんそようきゅうりょう)とは、水質汚濁の度合いを示す指標の一つ。Biochemical oxygen demandの頭文字から「BOD」とも表記される。水中に存在している有機物を分解するために微生物が必要とする酸素量で示したもの。単位はmg/Lで値が大きいほど水質汚染が進んでいることになる。
日本では戦後導入され、法律や基準値などに採用されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

環境ビジネス用語辞典

  

 

生物化学的酸素要求量に関するQ&A・クチコミ

生物化学的酸素要求量に関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

浄化槽の水質検査で「BODが基準を超えていますので、今後の状況に注意して管理してください。」という判定でした。どのようにしたらBODが下がり …
浄化槽管理士の方に回答頂きたいのですが、下記の水質データについてどう評価しますか?