環境ビジネス用語辞典

環境ビジネス用語辞典

エコポイント

エコポイント(Eco Point)とは、エコポイントの活用によるグリーン家電普及促進事業により、日本政府が09年の補正予算において行った事業の一つ。地球温暖化防止、経済活性化、地上デジタル放送対応テレビの普及を目的として、省エネ性能の高いエアコン・冷蔵庫・地上デジタル放送対応テレビを購入したものに「エコポイント」を付与し、これを使い商品等を購入できるようにした仕組みのこと。

省エネ住宅の新設・リフォームによる「住宅エコポイント」と区別して「家電エコポイント」と呼ばれることが多い。

省エネ性能が「統一省エネラベル」において4ツ星以上の「エアコン」、「冷蔵庫」、「地上デジタル放送対応テレビ」および、4つ星相当として扱うことが適当と認められる商品が対象となる。

ちなみに、2011年1月1日の購入分からは申請対象を「統一省エネラベル5★の製品を購入し、買い替えをしてリサイクルを行った場合」に限定。家電エコポイント数のリサイクル分加算は廃止となった。この変更により4★以下の事情デジタル対応テレビ、エアコン、冷蔵庫は家電エコポイントの対象外となる。

環境省のおこなっている「エコアクションポイント」とは異なるので注意。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

環境ビジネス用語辞典