環境ビジネス用語辞典

環境ビジネス用語辞典

バイオエタノール

バイオエタノール(Bio Ethanol) とは、バイオマスから生成されるエタノールのことを指す。エネルギー源として再生可能エネルギーに分類され、カーボンニュートラル性があるとされている。一般にはトウモロコシやサトウキビなどの植物から生成されている。

一方で、トウモロコシやサトウキビなどの食品からバイオエタノール(エネルギー)を生産するのは、食糧問題とのトレードオフ関係にあるという問題も抱えており、近年では廃材などを用いてバイオエタノールを生成する研究も進められている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

環境ビジネス用語辞典

  

 

バイオエタノールに関するQ&A・クチコミ

バイオエタノールに関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

最近はバイオエタノールがクリーンな燃料としてTVなどで取り上げられていますが、はたして負の側面はないのでしょうか?つまりバイオ燃料を使うこと …
バイオエタノールは地球環境に優しいのでしょうか?
地球温暖化対策は本当に必要ですか?
あれだけ一時的に話題になったバイオエタノールですが、もうだれも関心を示しません。ということは、今急に話題になった太陽光発電も数年後には何も言 …
地球温暖化対策を止めるにはどうすれば良いですか?(STOP地球温暖化対策)
石油に変わるエネルギーはあるのか?
次世代自動車は「バイオエタノール」「電気」「水素」のどれになるでしょうか?
なぜバイオエタノール等の燃料は二酸化炭素を排出しないといわれているのですか?
赤字を出して余りまくってる米なんかを作るより、バイオエタノールブームだの、新興国での需要急増などで価格が上がってる穀物類(トウモロコシ、小麦 …
バイオ燃料は、そこらへんの雑草から