環境ビジネス用語辞典電気・電力 >リチウムイオン電池
環境ビジネス用語辞典

環境ビジネス用語辞典

リチウムイオン電池

リチウムイオン電池(Litium ion battery)とは、電解質中のリチウムイオンが電気伝導をニなる電池のこと。一般には蓄電池二次電池)として使われるリチウムイオン二次電池のことを指す。高い電圧とエネルギー密度が高いのが特徴。

メモリー効果(継ぎ足し充電を行うことで、充電できる最大量が小さくなること)が小さいことから、高頻度に充電を行う携帯電話やノートパソコンなどのバッテリーとして使われることが多い。
また、高電圧・蓄電能力の高さなどから電気自動車(EV)への応用も行われている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

環境ビジネス用語辞典