環境ビジネス用語辞典法律・条例・制度 >容器包装リサイクル法
環境ビジネス用語辞典

環境ビジネス用語辞典

容器包装リサイクル法

容器包装リサイクル法(ようきほうそうりさいくるほう)とは容リ法とも略される法律。正式名称は「容器包装に係る分別収集及び再商品化の促進等に関する法律」。1995年制定。消費者に対して容器包装ごみの分別、自治体への分別回収、製造者に対してはリサイクルを義務付ける。

2000年に全面的に施行され、同法の対象となる容器包装を使っている食品メーカーや容器包装メーカーは市区町村(自治体)が回収した容器包装の使用量に応じてリサイクルを義務付けている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

環境ビジネス用語辞典