環境ビジネス用語辞典

環境ビジネス用語辞典

揚水発電

揚水発電(ようすいはつでん)とは、夜間電力深夜電力)といった余った電力を使って、高低差のある下のダムから上のダムに水をくみ上げて、電力需要の多い時間帯(昼間)に落として発電するというもの。余剰電力を活用するという発電方法。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

環境ビジネス用語辞典