環境ビジネス用語辞典電気・電力 >時間帯別電灯契約
環境ビジネス用語辞典

環境ビジネス用語辞典

時間帯別電灯契約

時間帯別電灯契約(じかんたいべつでんとうけいやく)とは、電力会社が提供している電気料金の単価を使用する時間帯によって変更するタイプの契約のこと。オール電化住宅に認められる「季節別時間帯別電灯」とは異なり、時間帯のみで料金が変わりオール電化エコキュート電気温水器等)の導入が必須でないことも多い。

昼間の時間帯は電気代単価が高くなるが、夜間は割安になるため、昼間の時間帯は自宅にいないというようなライフスタイルの方に適している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

環境ビジネス用語辞典

  

時間帯別電灯契約の関連サイト

時間帯別電灯契約について関連のある情報を提供しているウェブページを紹介。

共働き世帯は「時間帯別電灯契約」を活用

 

時間帯別電灯契約に関するQ&A・クチコミ

時間帯別電灯契約に関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

オール電化って本当のところ・・・
電気温水器の電気代について教えてください。
プロパンガスを台所とお風呂で使用し月1万でその他電気は月2万です。そこでプロパンガス(都市ガスはきてない)は高いと聞きエコキュートとIHクッ …
370Lの電気温水器を設置しています。給湯量が足らないので昼間でも沸かしたいのですが、電気温水器のみ別メーターの深夜電力契約をしているので、 …
関西電力・電気代 一人暮らしです。電気代が高くて驚きました
シャープ太陽光発電(サンビスタ) ・6.678kWの償却期間について助言をお願い致します。
ガス給湯器の不調で、エコキュートに切り替えます。
オール電化はこれから高くなりますか?
一人暮らしで在室7時間程度ですが,電気代が1ヶ月で1万3千円程度請求されます.
電気料の契約について。電気料を安くしたいのですが。息子が名古屋で1人暮らししているのですが、夏場12,000円いきます。電気温水器、ハロゲン …