環境ビジネス用語辞典

環境ビジネス用語辞典

富栄養化

富栄養化(ふえいようか)とは、湖などの水が停滞する水中に窒素やリンなどの栄養塩濃度が高まることにより、そうしたものを栄養とする植物プランクトンなどの働きが活発化して異常に繁殖する現象のこと。

富栄養化が進むと、赤潮、アオコ発生、異臭などの水質汚濁、酸素濃度の低下に伴う魚介類の死滅などを引き起こす。特に問題となるのは生活排水などによる富栄養化が挙げられる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

環境ビジネス用語辞典