環境ビジネス用語辞典

環境ビジネス用語辞典

バラスト水

バラスト水(Ballast Water)とは、船舶の重しとして用いられる水のこと。船が航海する際、例えば行きは無積載、帰りは荷物を積載するという場合、出発の際に重さ(重量)が不足するため出航地の港の海水などを積み込み、塔着地で排出される。

環境問題として近年取り上げられるのは、バラスト水として例えば日本で積み込まれた水が、到着地であるオーストラリアの港で放出される事で、本来日本にいる生物がオーストラリアにおいては外来種として繁殖し生態系に影響を与える問題が指摘されている。
こうした点から、バラスト水の管理に関する取り決めや、そもそもバラスト水が不要な新たな船舶の開発などに取り組みが始まっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

環境ビジネス用語辞典

  

 

バラスト水に関するQ&A・クチコミ

バラスト水に関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

沈埋トンネルについてなんですが、 ケーソンのバラストタンクに水を沈めたあとバラストタンクに入っている水はどうするんですか? もし水をぬいたり …