環境ビジネス用語辞典

環境ビジネス用語辞典

外来種

外来種(がいらいしゅ)とはそれまでその地域に生息していなかった動物や植物などが人間の活動を通じて移動し、定着し繁殖するようになった種のこと。場合によっては、在来種を外来種が駆逐することもあり、在来種絶滅などのケースもあり問題されている。

大きく、意図的に持ち込まれたものと、輸入品などと共に種子、卵などの形で意図せずに持ち込まれるものなどがある。最近では、船舶移動の際のバラスト水を通じての海洋生態系の変化なども問題視されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

環境ビジネス用語辞典