環境ビジネス用語辞典

環境ビジネス用語辞典

硫黄酸化物

硫黄酸化物(いおうさんかぶつ)とは、硫黄が酸化した物質の総称。一般には、一酸化硫黄(SO)、三酸化二硫黄(S2O3)、二酸化硫黄(SO2)、三酸化硫黄(SO3)、七酸化二硫黄(S2O7)、四酸化硫黄(SO4)が代表的。まとめて、SOxとも呼ばれる。

石油・石炭などの化石燃料を燃やしたときなどに排出され、これらが大気中の水分と決尾号すると硫酸ミスト酸性雨の原因となる)になる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

環境ビジネス用語辞典

  

 

硫黄酸化物に関するQ&A・クチコミ

硫黄酸化物に関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

酸性雨の原因となる硫黄酸化物や窒素酸化物はどのようなことが原因で生み出されるのでしょうか?
ガソリン車からでる、汚染物質の2つ、
四日市ぜんそくについて
酸性雨について。大変な環境問題とされている酸性雨への対策として、どんなものが挙げられるのでしょうか??
バイオエタノールは二酸化炭素の量は少ないが硫黄酸化物、窒素酸化物(他の物質だったかも)の量はガソリンを使用した方が排出量が少ないと聞いたので …
最近、アセスルファムカリウム入りの飲料を飲み吐きそうになりました
排気ガスの有毒性を客観的に示せないでしょうか?
先進工業国は既に「発展」しているので、昨今の地球環境問題の原因となる有害物質(二酸化炭素、硫黄酸化物、窒素酸化物、亜酸化窒素など)の排出量を …
リセッシュのおひさまの香りとわ二酸化炭素と硫黄酸化物のかおりですか?
500枚!!早めの解答お願いいたします!!