環境ビジネス用語辞典

環境ビジネス用語辞典

森林環境税

森林環境税(しんりんかんきょうぜい)とは、自治体の森林整備事業に対しての費用負担を住民に求める目的として法定外目的税として導入する税。徴収された税金によって山林荒廃の予防、森林機能の維持回復などを行う。日本では2003年に高知県が制度化した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

環境ビジネス用語辞典