環境ビジネス用語辞典

環境ビジネス用語辞典

炭素クレジット

炭素クレジット(たんそくれじっと:Carbon Credit)とは、先進国の間で取引可能な温室効果ガスの削減量証明のこと。自国の排出削減だけでの削減しきれないCO2等の温室効果ガスについては、排出枠を余らせている国からその分を買い取ることができる。この排出量はクレジットとして取引可能となっている。

炭素クレジットは大きく「初期割当分」「国内吸収源活動によるもの」「クリーン開発によるもの」「共同実施で発生するもの」がある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

環境ビジネス用語辞典

  

 

炭素クレジットに関するQ&A・クチコミ

炭素クレジットに関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

総合商社の排出権ビジネスについて
京都議定書の排出量取引について質問です。
省エネ家電の新エコ割引についてお聞きします。
カーボンオフセットとは?
先の8月23日に火災のあった大阪市淀川区に賃貸マンションの住人です。私自身あまり認識していなかったのですが、どうやら火災保険にも家財保険にも …
NHK教育の取り組みって、どれほど、効果があると思いますか?