環境ビジネス用語辞典

環境ビジネス用語辞典

温室効果ガス

温室効果ガス(おんしつこうかがす:Greenhouse Gases)とは、大気中に存在する気体(ガス)の中でも、太陽の熱を地球にとどめて地表を暖める働きがあるガスのことを温室効果ガスと呼ぶ。温室効果ガスがあるおかげで地表の温度は一定に保たれているが量の増加による地球温暖化が危惧されている。

97年の気候変動枠組条約締結国会議(COP3)で採択された京都議定書によると、二酸化炭素(CO2)、メタン(CH4)、一酸化窒素(N2O)、ハイドロフルオロカーボン類、パーフルオロカーボン類、六フッ化硫黄の6種類が定義されている。

IPCC第4次評価報告書によると、地球温暖化に対して最も大きな影響を与えている温室効果ガス二酸化炭素(CO2)であるとされている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

環境ビジネス用語辞典

  

 

温室効果ガスに関するQ&A・クチコミ

温室効果ガスに関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

あ~~~~イライラする・・・(´д)ハァ~
地球温暖化について。 結局今の説として①二酸化炭素が原因②地球の温度が周期的に変わっているだけ、 このどちらが有力となっていますか? もし② …
温室効果ガスってあるじゃ無いですか?
日本の動物愛護を改革する方策を考えて下さい。 昨今の、国内での犬猫の殺処分の現状を見ていると、オリンピック開催も素直には喜べません。日本の多 …
政府は、未だ削減策を進めたいの?
皆さんは,電気の湯沸かしポットを使っていますか?
賃貸アパートの修理の理不尽(火災爆発の危険)と生活苦の家賃交渉について(あまりにも条件が違い過ぎ)
使用していないガスの元栓をとめる向きがわからなくなってしまいました。
脱衣室の暖房は密閉性が高く不要と判断し、新築時設置しませんでした。やはり冬は寒く今年は対応したいと思います。皆さんの経験と効果をお教えくださ …