環境ビジネス用語辞典

環境ビジネス用語辞典

エコワット

エコワットとは、家庭用の電気プラグ(コンセント)に指すだけで、現在使用している大まかな消費電力を測定することができる器具。あくまでも簡易測定用の器具だが、手軽に現在の消費電力を計測することができる。

一部の自治体などでは、省エネ意識を高めるために市民等にこのエコワットを無料で貸し出しているところもある。(もちろん、市販されている器具であるので消費者自身で購入することも可能である)なお、さらに高機能な商品として「省エネナビ」という商品がある。こちらは、ブレーカーと直結させることで個別器具ではなく、家庭全体の消費電力状況などがわかるようになっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

環境ビジネス用語辞典

  

 

エコワットに関するQ&A・クチコミ

エコワットに関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

エコ問題について。最近やたら省エネとさけばれてますが、省エネしてますか。
太陽光発電の工事一式見積額「750万円弱」「70年で元が取れる」って、
オール電化のマンションは人気が暴落してますか?
訪問販売が来て、「モニター価格で太陽光発電を設置します」と言われ迷っています。良いアドバイスをお願いします。
コイン250枚つけます。太陽光発電は得する、もしくは損しないのでしょうか?有名メーカーの営業の方が来て話を聞いたら環境には良いし、電気代も安 …
太陽光発電についてですが、ここ最近、エコや行政から補助金などで流行りの太陽光発電ですが、 一つ疑問に思う事があります。
今流行のエコ電球(LED電球)について教えてください。
新築中です。
太陽光システムを検討しています。シャープのパネルを南側8枚、北に24枚で補助金差し引いて275万。6.24キロワットです。年間予測発電量51 …
持ち家のリフォームにあたり、エコキュートと太陽光発電の設置を考えています。