環境ビジネス用語辞典

環境ビジネス用語辞典

メタンハイドレート

メタンハイドレート(Methane Hydrate)とは、メタン(メタンガス)を中心に周囲を水分子が囲んだ固体結晶。シャーベットのような感じになっている。石油・石炭などの化石燃料と比較して燃焼時の二酸化炭素(CO2)排出量が半分程度しかないことから、地球温暖化対策としても有効なエネルギー源の一つとして期待されている。

また、ビジネス上でも日本の排他的経済水域内にも多くのメタンハイドレートがあることが確認されており、現在その回収並びに資源としての実用化に向けた取り組みが進められている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

環境ビジネス用語辞典