環境ビジネス用語辞典

環境ビジネス用語辞典

従量電灯

従量電灯(じゅうりょうでんとう)とは、電力会社の契約プランの一つで、最もオーソドックスな契約プランのこと。従量電灯契約とも呼ばれる。使用するA(アンペア)の大きさにより基本料金が異なり、使用電力量に応じて電気代が発生する。

契約アンペア数が大きいほど、基本料金が高くなる仕組みとなっており、アンペアを下げれば基本料を節約することができるが、その分家庭全体で利用可能な家電製品に制限が出てくる場合がある。

また、従量電灯契約は「従量電灯A」、「従量電灯B」というようにさらに細分化されている。詳しくはご利用の電力会社のホームページなどを確認すること。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

環境ビジネス用語辞典

  

従量電灯の関連サイト

従量電灯について関連のある情報を提供しているウェブページを紹介。

電気代節約と契約アンペアの変更

 

従量電灯に関するQ&A・クチコミ

従量電灯に関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

▼お礼500ポイントで▼オール電化住宅▼を薦められています。悪い話とは思えないのですが、ご意見お願いします。営業のかたの会社名は、日本ホット …
電気料金の請求が使用期間10日で1万5千円と来ました。
新築を検討中でランニングコストを安く上げようとしたらどの選択がよいのか?各会社のHPを見て専門用語は覚えましたが、計算方法がさっぱりわかりま …
エコキュートVSエコジョーズ
飲食店の経営者さんへ
電力会社との契約内容で疑問があったので、もしわかる方がいましたらお願いします。
電気代、節約できますか?
エコキュートとガスコンロ使用の組み合わせってどうですか?
急ぎです! エネファーム導入を迷っています。
電気の契約種別について