環境ビジネス用語辞典家電製品 >ニクロムヒーター
環境ビジネス用語辞典

環境ビジネス用語辞典

ニクロムヒーター

ニクロムヒーターとは、ニクロム線を利用した電気式の調理器具のこと。コイル状にしているニクロム線を円状にしたもので、通電することによりすぐに赤熱化して調理に使える。現在は多くのものが、卓上用のちょっとした電気コンロとして使われることが多い。

すぐに熱が出るという点でのメリットは大きいものの、コイルがむき出しとなることから耐久性には劣る。そのため、本格的な調理器具として利用されることは少なく、キッチンコンロとして利用される場合は耐久性を高めた「シーズーヒーター」や「ラジエントヒーター」が使われるのが一般的である。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

環境ビジネス用語辞典

  

ニクロムヒーターの関連サイト

ニクロムヒーターについて関連のある情報を提供しているウェブページを紹介。

ニクロムヒーターのメリット・デメリット
電気式調理器具一覧

 

ニクロムヒーターに関するQ&A・クチコミ

ニクロムヒーターに関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

イズミの、ニクロム線卓上電気コンロに、網を置いて、餅は焼いても大丈夫ですか?
アクリル曲げヒーター自作について。
熱帯魚ヒーターが割れました
ニクロム線を使いヒーターを自作したい
600Wのニクロム線ヒーターコンロの温度調整がしたいです
分譲賃貸マンションの3口電気コンロについて。
古い石油ストーブなどの点火用に使用されている点火ヒーター部分の
カーボンヒーターって、何なのでしょうか。最近?話題になっているみたいですが、オークションで画像を見ても、ただ、縦になっているだけで、ニクロム …
今度、冬用にニクロム線を使い、ヒーター機能付手袋なるものを作ってみようと思っています。
おなじIHヒータでより効率よく加熱する方法。