環境ビジネス用語辞典家電製品 >白熱電球の生産中止
環境ビジネス用語辞典

環境ビジネス用語辞典

白熱電球の生産中止

白熱電球の生産中止とは、照明分野における環境への負荷を低減させるために、政府およびランプメーカーなどが協調して取り組んでいる項目。環境に負荷をかける白熱電球の生産を中止して、環境負荷の少ないLEDランプや蛍光灯などへの切り替えを推進している。

東芝(東芝ライテック)は2010年3月に一部の白熱電球の生産を中止しており、三菱(三菱オスラム)
も2012年には生産中止、パナソニックについては、2010年現在で明確な生産中止は明言していませんが、電球型蛍光灯の使用割合を引き上げるとしている。
実際に使われているすべての白熱電球が生産中止となるのではなく、代替しにくい種類や型の白熱電球やハロゲンランプなどはしばらく残るものと考えられている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

環境ビジネス用語辞典

  

白熱電球の生産中止の関連サイト

白熱電球の生産中止について関連のある情報を提供しているウェブページを紹介。

白熱電球の生産中止について

 

白熱電球の生産中止に関するQ&A・クチコミ

白熱電球の生産中止に関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

なぜこんなに早く白熱電球を生産中止にするのか疑問です。
白熱電球が販売中止になりますが、LED電球をお風呂場では使えますか?
白熱電球が生産中止になるみたいですが、なぜなんでしょうか?
LED電球購入・使用の注意点について。
温暖化防止のため白熱電球の製造を中止させるなら、街のイルミネーションを禁止または自粛させてもいいと思いませんか?確かにきれいですけど、電気の …
白熱電球の製造が中止されたらしいですが後継はなんですか?
白熱電球はなぜ中止になったのですか??なぜ今なのですか??????????????????
白熱電球が無くなる??
電球型蛍光ランプで、白熱電球のように明るさを変化させることができますか
白熱電球の製造打ち切り