環境ビジネス用語辞典

環境ビジネス用語辞典

クールビズ

クールビズ(Cool Biz)とは、2005年から取り組みが環境省を中心に行われたもの。夏場に涼しい格好をすることによりオフィス等の勤務先におけるエアコン(冷房)の利用を減らし二酸化炭素(CO2)の排出量を減らす取り組みのこと。

基本的にはノーネクタイ・ノージャケットの身だしなみをOKとすることで、夏場のオフィスでの冷房の設定温度を上げて省エネにつとめようとする取り組みのこと。環境しょうが実施したH17年アンケートの結果では、クールビズの認知度は高く、アンケート結果から算定した結果、クールビズによる二酸化炭素削減量は46万トンと推計された。(およそ100万世帯が排出する1ヶ月の二酸化炭素量に相当)。次いでH18年のアンケートでは、推計値114万トンの二酸化炭素削減とされている。

また、類似の取り組みとして冬場、着込むことで暖房の利用を減らす活動として「ウォームビズ」が同様に取り組まれているが、クールビズほどは浸透していない。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

環境ビジネス用語辞典