環境ビジネス用語辞典オール電化 >セミオート(給湯器)
環境ビジネス用語辞典

環境ビジネス用語辞典

セミオート(給湯器)

セミオート(給湯器)とは、電気温水器エコキュート・ガス給湯器などの給湯器が浴槽の中のお湯の水量や温度などを半オートでコントロール可能な機能を持つことを意味する。お湯がぬるくなったと感じた場合には、「高温さし湯」ボタンを押したり、お湯が少なくなったら「足し湯」ボタンを押す事で温度や湯量をコントロールできる。

さらに、こうした機能をすべて完全オートで行ってくれる給湯機能を「フルオート(給湯器)」と呼ぶ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

環境ビジネス用語辞典

  

セミオート(給湯器)の関連サイト

セミオート(給湯器)について関連のある情報を提供しているウェブページを紹介。

フルオートとセミオートの違い

 

セミオート(給湯器)に関するQ&A・クチコミ

セミオート(給湯器)に関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

温水器とエコキュートについて教えてください。
太陽光発電を搭載した家を新築します。エコキュートと電気温水器とどちらがおすすめですか?
今年中に新築を建てる予定です。
減圧弁不具合 RE4614 電気温水器 自動風呂給湯タイプ セミオート
電気温水器からエコキュートに取り替える工事について。
他の方のオール電化に関する質問の回答で
電気温水器のメーカー
電気温水器460L(日立)の①セミオートか②フルオートか、はたまた③エコキュート460Lのフルート(ダイキン)かで迷っています。
電気温水器はお湯が日中なくなる可能性があると聞いたので、施工業者に聞いたところ
日立の電気温水器(セミオート460L)を使っていて、先日、家の外にある給水管が凍結した際、家の中の水道が全部出なくなりました。凍ったのは家の …