環境ビジネス用語辞典

環境ビジネス用語辞典

黄砂

黄砂(こうさ)とは、中国を中心にした東アジア内陸部の砂漠(タクラマカン砂漠、ゴビ砂漠や黄土高原など)の砂が砂嵐などによって上空に巻き上げられて、春の時期に東アジアの広範囲にわたって飛来する現象のこと。日本においても黄砂は飛来する。

さらに、黄砂からは土壌に由来するものではない様々な化学物質が含まれていることもわかっている。これは空中を飛散する間に大気汚染などの影響を受けて黄砂に化学物質が付着したものと考えられている。
このことによる健康被害についても近年問題視されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

環境ビジネス用語辞典