環境ビジネス用語辞典

環境ビジネス用語辞典

産業廃棄物

産業廃棄物(さんぎょうはいきぶつ)とは、「廃棄物の処理および清掃に関する法律」によると以下のように定義されている。

1.事業活動により生じた廃棄物のうち、燃え殻、汚泥、廃油、廃アルカリ、廃プラスチック類その他政令で定める廃棄物。
2.輸入された廃棄物並びに本邦に入国するものが携帯する廃棄物。

省略して産廃と呼ばれることもある。特に、人の健康や生活環境へ被害を与えるおそれがあるものは「特別管理産業廃棄物」と呼ばれる。中でも廃ポリ塩化ビフェニル、ポリ塩化ビフェニル汚染物、廃石綿、ばい塵などは特定有害産業廃棄物とされる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

環境ビジネス用語辞典