環境ビジネス用語辞典

環境ビジネス用語辞典

環境社会検定

環境社会検定(かんきょうしゃかいけんてい)とはエコ検定とも呼ばれる検定試験のこと。東京商工会議所が主催している。自然環境や社会・経済との関連、環境等に関する時事問題などが出題される。マークシート方式で70/100以上で合格となる。

なお、環境社会検定(エコ検定)に合格した人は「エコピープル」と呼ばれロゴマークが印刷された名刺を持つことができる。2006年より開催されており、受験は全国どこでも可能である。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

環境ビジネス用語辞典

  

環境社会検定の関連サイト

環境社会検定について関連のある情報を提供しているウェブページを紹介。

eco検定(環境社会検定試験)

 

環境社会検定に関するQ&A・クチコミ

環境社会検定に関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

介護の仕事をするにあたってあると良い資格ってなにがありますか?介護福祉士と介護支援専門員 福祉住環境コーディネーター2級と運転手として大型二 …
世界では色んな環境問題が起きています。僕が思うにはドイツなら酸性雨の問題、南極なら氷河が暴落するとか、