環境ビジネス用語辞典

環境ビジネス用語辞典

環境の日

環境の日とは、環境基本法が定める日で「6月5日」のこと。これは1972年にストックホルムで開催された国連人間環境会議を記念としたもの。主旨は事業者および国民が広く環境の保全についての関心と理解を深め積極的環境保全活動を行う意欲を高めること。

国や自治体などが環境の日にちなんで、こうした主旨に則った各種行事などを行っている。また、環境の日を初日とする週を環境週間ともしている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

環境ビジネス用語辞典

  

 

環境の日に関するQ&A・クチコミ

環境の日に関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

5年半飼ってた犬を手放そうと思っています。臭いなどと夫にずっと言われ続け、悩み以前こちらで話を聞いて頂き、頑張ろうと
大阪泉佐野市が【犬税】導入を検討。
1月13日の探偵ナイトスクープに出ていた。
飼っていたペットを亡くしました。
ブラジルの環境保護団体で「シャワーを浴びながらオシッコをしよう!」というCMがやってます!日本でも放送するべきじゃないですすか?
現在付き合ってるイギリス人女性と結婚を考えています。が、
誠実なご意見を求む。個人の多頭飼いからの方から、親の介護が大変なので、という理由で1歳の雑種犬を譲り受けました。でも不安でしたので、「1週間 …
昔は犬を飼う環境が良かったなぁ。 今は神経質な人が多くて、犬を飼ってると風当たりが強いなーって思うことがいっぱい。 私が小学生の頃、父がワ …
バスタイムの一工夫は?
ベジタリアンの批判で一番多いのが、植物も同じ命だろというのが多い気がしますが、ジャガイモを熱湯に入れるのと鶏を熱湯に入れるのとはぜんぜん違う …