環境ビジネス用語辞典

環境ビジネス用語辞典

エコマーク

エコマーク(Eco Mark)とは、環境保全に役立ち環境に対する負荷が小さい商品のためのマークとして、財団法人日本環境協会が定めるもの。1989年に制定された。現在では国際標準化機構(ISO)環境ラベル表示のType1として運営されている。

エコマークは、製品およびサービスにおいてライフサイクル全体において環境への負荷が少なく、環境の保全に役立つと認められた商品に対してつけることが許されるマーク。
エコマークを使用・表示するためには認定基準を満たすことが要件となり、エコマーク審査委員会での認定を受けて、財団法人日本環境協会との間で、エコマーク使用契約を結ぶ必要がある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

環境ビジネス用語辞典