環境ビジネス用語辞典

環境ビジネス用語辞典

透水性舗装

透水性舗装(とうすいせいほそう)とは、道路に振る雨水を舗装の隙間から地中へと流す機能を持つ舗装のこと。通常のアスファルト舗装の場合、雨水が表面にたまってしまい、それによる河川の増水などが問題となっていたが、透水性舗装により地中へと浸透させる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

環境ビジネス用語辞典

  

 

透水性舗装に関するQ&A・クチコミ

透水性舗装に関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

自宅の駐車場+αの舗装工事を検討しています。現在は砂利です。そこへ近隣で工事をしているという業者が重機費・運搬費・諸経費がかからなくて得だと …
透水性のアスファルト舗装について教えてください。
駐車場のアスファルト舗装について。 100㎡弱の土地を駐車場にする為、再生アスファルトで舗装したいと思いますが、舗装に詳しい方教えてください …
庭をアスファルト舗装にしようと考えてます。透水性のアスファルトで約118㎡です。路盤工も含め㎡単価はいくらぐらいになるのでしょうか?だいたい …
教えてください。
アスファルト舗装工事のセールスについて。
庭の土を野良猫に掘り返され、花苗や下草(玉竜)を全面敷きしても部分的に枯れてしまう場所があります。
透水性アスファルト舗装について
庭が雑草生え放題なのでエクステリアの工事を考えています。
芝生に『マサ土?』でお願いします。