環境ビジネス用語辞典

環境ビジネス用語辞典

地熱発電

地熱発電(ちねつはつでん)とは、地下の高温な地下水などを利用して発電する方法のこと。主に火山地帯にあるマグマだまりに地下水が触れる事で高圧な水蒸気が発生することから、この仕組みを利用して水蒸気でタービンを回して発電する方法。

CO2(二酸化炭素排出量)が少なく、日本の場合は火山地帯が多いため、有効利用可能な再生利用エネルギーとして注目されている。九州や東北などには地熱発電所が存在し稼動している。
地熱自体は、発電以外にも様々な熱源として多くの地方で昔から利用されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

環境ビジネス用語辞典