環境ビジネス用語辞典

環境ビジネス用語辞典

雨水利用

雨水利用(うすいりよう)とは、雨水を貯蔵してその貯蔵した雨水を植物への水やり、洗車、トイレなどのための洗浄水、防火用水などとして活用すること。特に都市部などでは、雨水利用を行う事で、都市型洪水の予防などにも効果があるとされる。もちろん、上水の無駄遣い削減にも貢献する。

一般家庭などにおける雨水利用については雨水タンクの導入などについて一定の補助金・助成金などが市区町村、都道府県などの自治体から交付されることもある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

環境ビジネス用語辞典