環境ビジネス用語辞典

環境ビジネス用語辞典

マングローブ

マングローブ(Mangrove)とは、熱帯・亜熱帯地方の汽水域に生息する植物の総称。近年では、マングローブが海水の水質浄化に対する役割が非常に高いことや、マングローブの林がエビ・カニなど様々な水生生物の繁殖、生息の場となっていることがわかり、マングローブ林の再生などの取り組みが行われている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

環境ビジネス用語辞典

  

 

マングローブに関するQ&A・クチコミ

マングローブに関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

テレビで女装家のミッツ・マングローブが「女装している格好で男子便所に入るとびっくりされるから女子便所を利用するわよ」と言ってました。女装して …
ガジュマルの葉が黄色くなって落ちてきました…助けて下さい。
エコのためにはエビを食べるのをやめるべきですよね?
家の扉をあけたら・・・・・・・・・・
スーパーは、レジ袋の削減をするくらいなら養殖エビの販売を廃止したほうがはるかにCO2削減になると思いませんか?
マングローブとは林とか植物のことだと思っていたんですが、先日友人の旦那さんが石垣島に遊びに行って、マングローブを食べたと言うのですが、何か生 …
マングローブ木炭(未使用)を粉砕したものを酸性土にすきこめば、中和効果はありますか?
ブラックタイガーなどのエビ
ちょっとだけ見てください。
外掛け式フィルターのろ過材のことについてお聞きします。