環境ビジネス用語辞典> >太陽光ファンド
環境ビジネス用語辞典

環境ビジネス用語辞典

太陽光ファンド

太陽光ファンドとは、太陽光発電によって得られる売電収入を裏付けとするファンド(投資信託)の一種。不動産投資信託と同様に、太陽光発電システムを設置しその収益を投資家に分配するシステムとなっている。

ただし、その実態に関しては不透明な点も多いので、現時点では投資をする際は細心の注意が必要である。なお、2015年を目途に東京証券取引所は「インフラファンド市場」と呼ばれる太陽光発電などのインフラに投資するファンドが取引される市場ができることが予想されている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

環境ビジネス用語辞典

  

太陽光ファンドの関連サイト

太陽光ファンドについて関連のある情報を提供しているウェブページを紹介。

REIT(不動産投資信託)とは

 

太陽光ファンドに関するQ&A・クチコミ

太陽光ファンドに関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

詐欺かも。知り合いから大規模太陽光発電の投資(メガソーラーパークファンド)を持ちかけられ、ちゃんとした契約書もないまま投資してしまいました。 …