環境ビジネス用語辞典> >シェールガス
環境ビジネス用語辞典

環境ビジネス用語辞典

シェールガス

シェールガスとはシェール層(頁岩層)と呼ばれる場所に存在している天然ガスのこと。従来のガス田による採取とは異なるため、非在来型天然ガスと呼ばれる。従来は採取が難しかったこともあり商業利用は難しかったが、水圧破砕等の技術によって安価での採取が可能となった。

これによってシェールガスの大量供給が可能となった。この生産量拡大をシェール革命と呼ぶ。生産量が拡大したことにより天然ガス価格がより安価となっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

環境ビジネス用語辞典