環境ビジネス用語辞典

環境ビジネス用語辞典

ビオトープ管理士

ビオトープ管理士(びおとーぷかんりし)とは、「ビオトープ(生物空間・生物生息空間)」を管理する資格であり、生物がすみやすい環境を守ることを指す。ビオトープ管理士はそうした自然を守るための研究、調査、教育などの活動や提案を行う者。

財団法人、日本生態系調査協会が資格認定を行っており、近年は環境省の入札要件ともなっており重要度が上昇している。1級と2級があり、さらにそれぞれの級で計画管理士・施工管理士の二種類が存在している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

環境ビジネス用語辞典

  

ビオトープ管理士の関連サイト

ビオトープ管理士について関連のある情報を提供しているウェブページを紹介。

ビオトープ管理士

 

ビオトープ管理士に関するQ&A・クチコミ

ビオトープ管理士に関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

ビオトープ
ビオトープ管理士というに職業に興味を持っています。ビオトープ管理士で独立開業はできますか?する人はいますか?