環境ビジネス用語辞典

環境ビジネス用語辞典

フラット35Sエコ

フラット35Sエコとは、住宅金融支援機構と民間金融機関が提供する長期固定金利の住宅ローンサービス。2011年からスタートした制度で、一定の省エネ性能や耐震性、バリアフリー性などを有する住宅、分譲マンション等の住宅ローンで金利優遇を受けることができる。

フラット35Sの適用条件は下記の通り(2011年12月現在)。

1.省エネルギー性(一戸建てのみ)
エネルギーの使用の合理化に関する法律に基づく「トップランナー基準」に適合する住宅

2.耐久性・可変性
長期優良住宅の認定を受けた住宅

3.省エネルギー性+耐震性
省エネルギー対策等級4の住宅でかつ、耐震等級(構造躯体の倒壊等防止)3の住宅

4.省エネルギー性+バリアフリー性
省エネルギー対策等級4の住宅でかつ、高齢者等配慮等級4または5の住宅(共同住宅の専用部分は等級3でも可)

上記の内、1つ以上の条件を満たした住宅のみ適用される。なお、金利優遇について東日本大震災の被災地域については優遇幅が拡大される追加措置も取られている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

環境ビジネス用語辞典

  

フラット35Sエコの関連サイト

フラット35Sエコについて関連のある情報を提供しているウェブページを紹介。

フラット35Sとは

 

フラット35Sエコに関するQ&A・クチコミ

フラット35Sエコに関連すると考えられるQ&A・クチコミを表示しています。一部不適切な情報が掲載される可能性もありますが、ご了承ください。

注文住宅の建築を考えているものです。今回、エコポイントが取れることと、フラット35S(20年金利引き下げタイプ)を両方取れる基準で設計頂きま …
マイホーム建てたい!!と決心してから実際に入居するまでどれくらいの期間かかりましたか?
今時 エコポイントが付かない住宅ってどう思いますか? フラット35なら適合、 フラット35S、フラット35Sエコは だめ という住宅なので …
新築のリビングのエアコンについて。
親の土地に家を建築しようとしたところ、土地が農業振興地域になっており、予定が大幅に遅れることになり困っております。
ズバリ聞きます!!今、家は買い時ですか??
住宅版エコポイントを受けるにはどのような工事が必要ですか?
新築戸建の購入で、日当たりで選ぶか利便性で選ぶか悩んでいます。
住宅の購入を考えています。次の条件で、無理のない購入かアドバイスお願いします。
家を建てたいのですが頭金がほとんどありません。