環境ビジネス用語辞典>窓の結露。 オール電化、高気密、高断熱にて新築しました。が、入居時より窓に結露が出ます。 …
環境ビジネス用語辞典

環境ビジネス用語辞典

窓の結露。 オール電化、高気密、高断熱にて新 …

結露 に関するQ&Aを掲載しています。

環境ビジネスQA

  
2012年11月30日 Q.質問
窓の結露。 オール電化、高気密、高断熱にて新築しました。が、入居時より窓に結露が出ます。 窓用サッシはYKK エピソード(省エネ建材等級)です。現在築二年目です。新築時にも結露が出ました。 窓に問題があのか、壁の構造に問題があるのか素人の為分かりません。良い解決方法をご存じの方教えて下さい。 (出来ればあまりお金のかからない方法で) 宜しくお願い致します。
2012年12月04日 A.回答
そもそもペアガラスや樹脂サッシだからといって、絶対に結露しないという認識や周囲の声がおかしいのです。 もちろん、結露しない家もあるでしょう。 それは、空気中の水分量(すなわち湿度)の違いです。 空気中の水蒸気が窓ガラス付近で、外部の冷たい空気に触れる事で結露という形で現れるのです。 今時の断熱サッシは、この外気に触れにくくしただけの物で、結露をさせない機能など有していません。 簡単に言えば、部屋側の空気中の水分量を減らすと、結露しないということになります。 では、結露しない家は一体どうなっているのかですが、エアコンや除湿機によって、湿度が下がっている状態。あるいは換気がよく出来ていて、空気の入れ替えが十分である。 というような事が想像できます。 逆に質問者さんの家は、部屋の湿度が高い状態であることや、換気が十分でない事があるのではないでしょうか。 それから、結露するほど部屋の中の湿度が保たれている事は、限度がありますが、健康のためには良い事だということも知っておいて欲しいですね。 冬場は、湿度の低下から、ウィルスが元気になる事はご存知だと思います。 人間が生活していく以上、湿度は必要不可欠です。 見た目あまり良くないですけど、結露を悪とし過ぎの風潮に、私は少々疑問を感じます。 気になれば、適度に拭き、カビ等を生やさないくらいの習慣があっても良いんじゃないでしょうか。 ハウスメーカーなどが、まことしやかに言っている機能を信じきっていると、裏切られた感があるとは思いますが、そもそも人間の作るものが自然に勝てるはずも無く、また、メンテナンスフリーなどと言う事も鵜呑みにせず、人間の体と一緒で家にも気配りが必要でしょうね。 解決にはなりませんが、自然を理解し、うまく付き合うしかないでしょうね。 結露が無くなる代わりに、今更低気密の家も嫌でしょう。 この時期の永遠のテーマじゃないでしょうかね。
 
Webサービス by Yahoo! JAPAN  
このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。