環境ビジネス用語辞典>住宅のQ値(熱損失係数)の「Q」は何かの略なのでしょうか??また、単位がW/m2・kとkcal/m2・h …
環境ビジネス用語辞典

環境ビジネス用語辞典

住宅のQ値(熱損失係数)の「Q」は何かの略なの …

熱損失係数 に関するQ&Aを掲載しています。

環境ビジネスQA

  
2012年06月29日 Q.質問
住宅のQ値(熱損失係数)の「Q」は何かの略なのでしょうか??また、単位がW/m2・kとkcal/m2・h度 の二種類あるようなのですが何故でしょう??詳しく調べているうちに頭がこんがらがってきました(+_+)どなたか解りやすく教えてくださいませんか??
2012年07月01日 A.回答
Qという表記は熱量に限らず色々の場合に使われていますが、もともとは熱とかエネルギーの概念が単純であった時代に、熱総量とかエネルギー総量という意味でQauntityの頭文字を当てはめたのだと思います。でも現在では、熱力学第1法則にある体系の内部エネルギーU の変化は,外部からなされた仕事と流入した熱量の和である。dU = δW + δQという形で、移動熱量とか移動エネルギー量を示すニュアンスで使われることが多くなっていると思います。そいういう意味では建物の熱損失係数をQ値と命名したのも頷けます。単位が2つあるのは、昔からのcal表示と最近の国際的なSI表示を併用しているに過ぎません。換算は:1W=0.86Kcal/hですから、温度差1度の場合の相当床面積当たりの表示として1W/m2K = 0.86 Kcal/m2h度 として単位換算しているだけです。《訂正》m2が抜けていました。Kcal/h度⇒Kcal/m2h度に訂正
 
Webサービス by Yahoo! JAPAN  
このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。