環境ビジネス用語辞典>オール電化=時代遅れ(格好悪い) エネファーム=時代のニーズにあう(知的な選択) となりそ …
環境ビジネス用語辞典

環境ビジネス用語辞典

オール電化=時代遅れ(格好悪い) エネファー …

排熱 に関するQ&Aを掲載しています。

環境ビジネスQA

  
2011年04月05日 Q.質問
オール電化=時代遅れ(格好悪い) エネファーム=時代のニーズにあう(知的な選択) となりそうですね みなさんはどう思われますか? 今回の原発の流れを受けて、オール電化は原発促進・自分の家計だけを最優先に考え地方の人を犠牲にする、というイメージダウンは必至ですが、これからはエネファームが来そうですね。 エネファームもいろいろ課題はあります。 ●高い ← 4月から新バージョンが出て実費負担も50~60万さがるみたいです(150~160万くらい?)これからこなれて行くでしょう ●家の電気一部しか賄えない ← 5~6割の電気は賄えるみたいですね。そもそも100%ガスの発電に頼るのはやはり危険なので、東電の電気と自家発電にリスク分散しておくのが妥当では。しかも発電するほどお湯がついてくる! ●化石燃料をつかっている ← 結果的に化石燃料の使用量を抑えることになります(お湯自体は排熱で出来るので) ●化石燃料は有限 ← 天然ガスはあと60年(石油は40年)と言われていますが、日本近海にはまだまだ取れるといわれ、且つメタンハイドレードといったガスエネルギーも大量に採掘できるのでは?と注目されています ●ガスはCo2を出す ← 石油、石炭より全然クリーンです。そもそも、6割をしめる東電の火力発電は最も汚い石炭を大量に使ってます。化石燃料で一番クリーンなガスで発電するのがベストです。 オール電化に押され気味だったガス会社も、今回の地震で全然流れが変わったのではないでしょうか? エネファームの普及の震災前の見込みより、5年は前倒しになるときっと踏んでるはずです。 私はそう読みます。
2011年04月19日 A.回答
燃料電池エネファームを使っています。 じつはエコに興味があり、エネファームを実証試験段階 から使用して、昨年春に3台目のエネファームを設置 しました。3台目は実証試験機から市販機にしました。 停電時に使えないのは、電力会社の都合です。 停電時にエネファームの発電した電気が逆流して 電気作業員の感電を防ぐとの大義名分ですが 嫌がらせの何者でもありません。 技術的には、エネファームは使えます。 東電が「使えなくしてる」のです。 あと、発電時のお湯の話が他の意見で出てました。 たぶん、「ガスエンジンで発電する エコウィル」と 勘違いしてますね。「エネファームは、化学反応で発電」 しますので、熱があまり出ません。 結果、真夏 にならない限り、お湯が出来すぎて困るようなことは 「絶対」にありません。 つまり長く発電できます。 オール電化ですが、完全に下火になると思います。 停電のたびにカセットコンロを使うんじゃ、何のためのIH? それじゃ、最初からガラスのガスコンロにしとけば、 乾電池点火だから、停電でも調理もご飯もできます。 基本料金が・・・。とか言っても、カセットボンベを買うほうが 高いんじゃいの? あと、深夜電力も、東電は原発が柏崎刈羽の3機以外は 停止中。福島も見通しが立たず、賠償金額も数兆円。 その中で、あの安い価格でいつまで電気が売れるのか? 公的資金を仮に投入された時、その一方で深夜電力割引きは 社会的に許されないでは? あとオール電化機器自体が、ほとんど生産されてないみたい。 これだけの要素を考えれば、オール電化が今後も生き残るのは 事実上無理だと思います。
 
Webサービス by Yahoo! JAPAN  
このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。