環境ビジネス用語辞典>第1種換気と第3種換気のどちらにするか検討しています。 神奈川県横浜市で2×4か2×6の新 …
環境ビジネス用語辞典

環境ビジネス用語辞典

第1種換気と第3種換気のどちらにするか検討 …

熱損失係数 に関するQ&Aを掲載しています。

環境ビジネスQA

  
2013年05月06日 Q.質問
第1種換気と第3種換気のどちらにするか検討しています。 神奈川県横浜市で2×4か2×6の新築2階建てを建てる計画を進めています。 何社かのハウスメーカーで見積もりを出してもらったのですが、大体同じような内容の中で24時間換気システムだけが第1種と第3種で違っていました。 ほとんどが第1種でしたが、第3種を提示したハウスメーカーも第1種にしても大丈夫で金銭的にも変わらないと言っています。 換気システムについて何も知らなかったので、第1種(全熱交換、顕熱交換)・第2種・第3種があるということ、換気方法をネットで調べた上で3つの換気システムを検討しました。 ①第1種(全熱交換)+セントラル換気+ダクト ②第1種(全熱交換)+個別換気+ダクト ③第3種+セントラル換気+ダクト(50φ) ④第3種+セントラル換気+ノンダクト 検討する中で①と②の第1種換気システムは色々なコストが高い面やメンテナンスも面倒な点があるので候補から外しました。 ですので③か④の第3種にしようと思っていたのですが、第3種換気システムを導入している方の感想を読むと、計画換気はOFFにしないよう言われていても「冬場は寒いので止めている」という方がけっこういらっしゃって、「止めても寒いので冬場だけパテで埋める」などの意見もあり、そういったものを見ると第1種にしたほうが良いのかと悩んでしまいました。 寒さの心配がないのなら第3種を選択しようかと思うのですが、そんなに寒いのならば第1種にしようかと・・・ ちなみにハウスメーカーの熱損失係数計算は以下の内容でした。 ・断熱材:高性能グラスウール Q値1.3~ ・床断熱材:カネライトフォーム@85mm ・壁断熱材:90mm(高性能16K) ・天井断熱材:@200mm(高性能16K) ・ペーパーバリア:@0.2mm アドバイス、ご助言いただけますでしょうか?宜しくお願い致します。
2013年05月21日 A.回答
☆、質問とするものはシックハウス対策として、室内の汚染空気を室外に24時間 ゛゛゛換気を目的として建築基準法等に定められ設置するものです。 ①、第一種換気は室内の汚染空気を角室に天井に吸気口を設置して、廊下とかに ゛゛゛熱交換の換気システムを設置して、屋外に排気する方式です。 ゛゛゛良い点は =各階ごとに一個所熱交換器を設置で済むことと高気密性に適する。 ゛゛゛欠点として=比較的に騒音を感じること、故障の場合は工事費用が高くなる。 ②、第三種交換機は室内各室に吸気口を設置して、各階の便所とか洗面所に換気 ゛゛゛扇を設けて室外に汚染空気を屋外に排出する方式です。 ゛゛゛良い点は=各室ごとの吸気口を開閉の調整可能で、工事も故障交換格安です。 ゛゛゛欠 点 は=室内の高気密高断熱性がやや劣る点です。寒さは対応次第で可能。
 
Webサービス by Yahoo! JAPAN  
このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。