環境ビジネス用語辞典>家を建てる 今からの時代、必要ですか? 28歳 30歳で家を建て35年ローンを支払ったとし …
環境ビジネス用語辞典

環境ビジネス用語辞典

家を建てる 今からの時代、必要ですか? 28 …

高気密住宅 に関するQ&Aを掲載しています。

環境ビジネスQA

  
2012年07月28日 Q.質問
家を建てる 今からの時代、必要ですか? 28歳 30歳で家を建て35年ローンを支払ったとして、 支払いが完了するのは65歳 今年入籍したばかりで、子どもはまだいません。 早いうちに子どもが産まれたとして、ローン完済の頃に子どもが35歳前後。 今の経済状況を考えると3人も4人も子どもを育てることは厳しい。多くても2人。 仮に子ども1人として、自分と同じ状況になるので、今自分たちが家を建てるのが良いのかと考えると微妙です。 現在の家賃(5.7万)+水道光熱費(1.3万)=7万で年間84万×35年=2,940万 2,000万ローンを組んで、年3%で返済したとすると、月7.7万で年間92.4万×35年=3,234万 単純計算で35年間に限った話なら賃貸の方が安いです。 ローンの場合は、この金額の他に水道光熱費や固定資産税が必要です。 65歳の時に両親が健在なら90歳を越えているので、施設で生活していなければ同居していると思います。 実家が市内にあり、持ち家です(建物19坪、土地全体50坪弱) 姉は県内に嫁ぎ、自分が長男なので家を継ぐことになります。 35年の間で大金持ちになれば別ですが、計算上は賃貸の方が良いのかなぁと思っています。 子どもが転勤族になれば県外で生活するので無理に大きな家に住む必要はない。 土地があるので、実家を建て替えるのも方法の1つ (費用はかかりますが、部屋数を増やせば子ども夫婦と一時的でも同居することで貯金することも出来る) 今が2012年、35年後は2047年。 この頃には「2050年」にはすべての家が高断熱高気密住宅じゃないとダメな時代が来るので、 その頃に家の建て替えをするのが一番良いのかなぁと考えています。 アドバイスをお願いします。 賃貸より家を新しく建てる方が良いですか? 夢のマイホームと言われる時代がありましたが、 頑張って働いたお金がローンに消え、銀行の収益になるのはどうなんだろうと思います。
2012年08月11日 A.回答
普通の人は賃貸で暮らしながら、現金で65歳で建てるという貯蓄をできる自信がないから、 古くても何でもとりあえずローン払い終われば、雨風はしのげる家が残ると信じてるから若いうちに建てるのだと思います。 親の土地も自分に残るとも限らず、親が施設に入る資金づくりのために売りに出されるかもしれませんよ。 >今が2012年、35年後は2047年。 この頃には「2050年」にはすべての家が高断熱高気密住宅じゃないとダメな時代が来るので、 その頃に家の建て替えをするのが一番良いのかなぁと考えています。 たとえそれが一番良くても 親の土地が残るだけ親に経済力があって、35年で3000万の家賃はらいながら、2~3000万くらいの建築資金+3000万くらいの自分の老後余裕資金を用意することができる人の選択肢だと思います。 大変そうなことは後で・・・なんて考えでは金なんかたまりませんよ。 定年後に親から土地もらって故郷に家建てると後回しにした知り合いは、定年しても金もたまらず、また、長い間に築かれた都会での価値観と知り合いを捨てられず賃貸ひとり暮らし、少ない年金から民間住宅の家賃払えないから公営住宅、それも厳しくなって子供の家に転がり込む。 そういう結末です。 賃貸でもとりあえず暮らせてしまう状況で、35年先に家を現金で建てるために貯蓄を続けるというのは、志を保ち続けるには長すぎたんでしょうね。
 
Webサービス by Yahoo! JAPAN  
このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。