環境ビジネス用語辞典>今こそクリーンディーゼル車を導入すべき・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ とうとう …
環境ビジネス用語辞典

環境ビジネス用語辞典

今こそクリーンディーゼル車を導入すべき・・ …

クリーンディーゼル車 に関するQ&Aを掲載しています。

環境ビジネスQA

  
2006年07月31日 Q.質問
今こそクリーンディーゼル車を導入すべき・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ とうとうレギュラーで145円、ハイオクでは160円まで 高騰しています。中国やイスラエルの状況を考える限りまだまだ 上がるでしょう。 今こそ機は熟しました。ガソリン並みのエミッションのスーパー クリーンディーゼルを導入すべきです。欧州では売ってるので トヨタもホンダもマツダも出来るはず。トヨタはハイブリッドが あるので難しいでしょうが、ホンダやマツダは出来るはず。 どうして販売しなんですか? http://www.asahi.com/ad/clients/shinka/
2006年08月07日 A.回答
ディーゼルを開発するのには莫大は開発費と投資が必要で、それを1から開発していてもとうてい追いつけず、よって日本車は軒並みディーゼルは売るが他から買う戦略です。 しかしそれは欧州だけで日本にはディーゼルを導入する気はありません。 それに今後排出ガス規制や燃費規制など将来を考えるとディーゼル1本ではかなりきつくディーゼルハイブリッドや他の燃料車の開発をする必要があります。 添付のページはベンツとベンツ支持者の一方的な記事なので鵜呑みにするのは危険です。 欧州メーカの恐れているのは日本のハイブリッドであり、これらに対する欧州各国の優遇政策です。日本人なら日本の誇れる技術にもっと自信を持ちましょう。
 
Webサービス by Yahoo! JAPAN  
このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。