環境ビジネス用語辞典>ガス給湯器の排気をビニールハウスへ誘導し収穫率向上 昨今、原発停止再稼働問題や火力発電所 …
環境ビジネス用語辞典

環境ビジネス用語辞典

ガス給湯器の排気をビニールハウスへ誘導し収 …

ゴミ発電 に関するQ&Aを掲載しています。

環境ビジネスQA

  
2014年02月14日 Q.質問
ガス給湯器の排気をビニールハウスへ誘導し収穫率向上 昨今、原発停止再稼働問題や火力発電所の老朽化など電力関係の話題が多いですね。 庶民の私としてはたいそうな事は言えず、消費税増税も控えていますので電気代やガス代含め光熱費を節約することに、せっせと務めています (たまに太陽光発電など導入したいと考えている方へアドバイスしたり、そういったエコ・スマート製品へ偏見のある方の誤解を解いたりしてます) http://pcnishiya.exp.jp/blog/?s=%E9%9B%BB%E6%B0%97 最近ふと素人ながら思いついたことですが ビニールハウス農家や生花栽培を営んでいる場所では、暖房のため灯油やガスを燃やしているそうです。 http://www.se-ghf.com/ghf/cost.html 植物にとって必須の炭酸ガス(二酸化炭素)が同時に排出されるため、生育も促進されるらしいのですが、 最近はCO2が地球温暖化の原因になっているという話もあります (陰謀説や否定論もありますが、私は石油会社が流したデマという話を聞いて納得) そして私達の身近なところでは 普段お風呂に入る時や、床暖房や食器洗いを行うときにガス給湯器から出るお湯を使っています。 (最近はエコジョーズ、エコウィル、エネファームといった高効率で電気も生み出せる機種もあるそうです) ガスを燃やしているわけですから、二酸化炭素+水蒸気+高温熱気が排出されます。 (エコキュートの場合はでガスを使わず電気のみなので冷風が出るのでNG。エアコンのヒートポンプと同じ仕組み) この排気をビニールハウス等へうまく流入して活用できれば、二酸化炭素を野菜や果物に吸収させることができ 「双方WinWinの関係で一石二鳥ではないか?」と考えたのですがいかがでしょうか? おそらく1軒からの排気だけでは量が足りないと思うので、そういった場合は 集合住宅やまとまった住宅地でうまく協力して行えれば最高なのですが・・・ 同じことは火力発電所の煙突排気や、ゴミ発電やオフィスビルのボイラー排気についても言えます (火力発電やゴミ焼却炉だと以前問題になったダイオキシンや窒素酸化物の問題もありそうですが) 例えば神奈川県横浜市旭区のゴミ焼却場では、温水プールとして排熱を活用しています(旭プール) http://shimijimi.sub.jp/pool/pool.php?poolid=1411201
2014年02月21日 A.回答
アイデア倒れだと思います。 家庭の使用パターンに依存するため効率的とは言えない。CO中毒のリスク。排熱温風がパイプを通過するときの熱損もあります。保守など維持管理費用を考えると大損でしょう。 エアコンの室外機を水道水で冷やして冷房効率をアップするとか、室外機の温風排熱を利用して水を温水に変えるという考えと同列ですが、これらは保守性を含めコストパフォーマンスが悪く実現に至っていません。
 
Webサービス by Yahoo! JAPAN  
このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。