環境ビジネス用語辞典>【聞いてないぞ!竹中平蔵!!年金資金でインフラ整備なんて許さ-れるのか】 大メディアはほとん …
環境ビジネス用語辞典

環境ビジネス用語辞典

【聞いてないぞ!竹中平蔵!!年金資金でインフラ …

社会投資ファンド に関するQ&Aを掲載しています。

環境ビジネスQA

  
2013年06月20日 Q.質問
【聞いてないぞ!竹中平蔵!!年金資金でインフラ整備なんて許さ-れるのか】 大メディアはほとんど報じていないが、 我らが年金の運用方針が大-きく変わることになりそうだ。 産業競争力会議で議論になっていたもので、竹中平蔵慶大教授らが-国債偏重の運用方針の見直しを提案、もっと年金資金を株に振り向-けるべく、7月に有識者会議が立ち上がることになった。 これだけだって、年金資金を株価対策に使うのか、と非難の声が出-ているが、驚くのは早い。運用先の候補として、株の他に「国内外-のインフラ設備などのオルタナティブ投資」が含まれているのだ。 成長戦略では他国へのインフラの輸出30兆円が盛り込まれた。国-内のインフラ整備ではPFI(民間資金活用による社会資本整備)-がうたわれ、官民ファンド創設が打ち出された。どこがカネを出す-のかと思っていたら、年金資金を回す計画が密かに進行中だったと-いうことだ。 年金マネーをアベノミクスのサイフにするなんて、「国民は聞いて-ないぞ!」ではないか。
2013年07月04日 A.回答
日本の国を悪くしてしまった10人として其の名前を挙げるならば、明らかに竹中平蔵はその中に名前を連ねている。アメリカの経済理論を声高々に振りかざして【規制緩和】を唱え、小泉内閣のなかで大ナタをふり廻した。・・・・・・その結果、日本の国が竹中平蔵の云う通りに、国民の暮らしやすい生活を勝ち取ることが出来ただろうか???? 答えは観ての通り、全くの逆で、一段と格差が広がってしまい、今の若者たちは就職さえも儘ならない悲惨な事に為っている。小泉内閣時代に年金問題が大きく取り上げられた時に「百年大丈夫!」と年金改革をしたはずであるが・・・これさえも今は化けの皮が剥げかかっている有様で、誰も信じてはいないって~の! 竹中平蔵の云う事で大儲けした奴らは、ワタミの社長を始めとする「老人介護」関係者とか「人材派遣」業界の人の生き血を啜る非人達ばかりだ。またまた、竹中平蔵が安倍内閣に摂りいって怪しげな理論を振りかざし、日本の国を食い物にしてしまう計画を、恥じらいも無く行っているなんて、こんな事許すべき事では無い!既に日本の財務省が手掛けている資金運用ですら、既に八十兆円に手が届く「赤字」〉を抱えており、ここへきて日本国債の利回りも高くしないと売れない危険性が出始めいいるのだ。それほどバカ役人ばかりなんだから・・・平蔵何かに日本の舵とりは任せられない! 日本の学者の云う事は聞こえの良い事ばかりだけれど 、結果はみんな失敗。世間知らずのバカ学者ばかり。1960年代の安保の時の学者「羽仁吾朗」もまたしかりだった。
 
Webサービス by Yahoo! JAPAN  
このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。