環境ビジネス用語辞典>F☆☆☆☆☆なら安心してもいいのでしょうか? ただ今、新築予定で色々な会社から資料を取り寄せて …
環境ビジネス用語辞典

環境ビジネス用語辞典

F☆☆☆☆☆なら安心してもいいのでしょうか? た …

シックハウス症候群 に関するQ&Aを掲載しています。

環境ビジネスQA

  
2009年06月02日 Q.質問
F☆☆☆☆☆なら安心してもいいのでしょうか? ただ今、新築予定で色々な会社から資料を取り寄せております。 ここで気になってきたのが、シックハウス症候群。 我が家では子供2人と私自身がアレルギー持ちでアトピーまたはぜんそくです。 ハウスメーカー、工務店さんの多くが”わが社ではF☆☆☆☆の建材なので安心”のような書き方をされていますが、 F☆☆☆☆基準を満たしていれば、シックハウス症候群にはならないのでしょうか。 それとも、少々お高くなっても”天然むく材”を使った住宅のほうが安心なのでしょうか
2009年06月17日 A.回答
うちも息子が喘息私がアレルギー体質でいろいろ検討しました。 構造躯体や床材や壁・キッチン・サッシなどの設備まで、いたるところに接着剤や、薬剤等使用されています。 天然無垢材で仮に室内をまとめたとしても、アレルゲンが無くなった訳ではありません。 家具や服からも化学物質が出ていますし、構造躯体も防蟻処理しますし、切りがありません。 新品のものは特有のにおいがありますよね。まさにそのにおいがアレルゲンです。 したがって、F☆☆☆よりはF☆☆☆☆☆のほうがいいと位に捉えないとなかなか進んでいきませんよ。 食べ物でも農薬を気にし始めたら、なにも口にできなくなりますよね。 ちなみに、自然素材だけでたてるというのもありましたが、例えば接着剤が米のりとか、屋根が石素材とか、土壁で、和紙、基礎パッキンではなく、御影石を使うとかありましたが、コスト的にあきらめました^^ そのかわり、INAXのエコカラットを壁に使用したり、竹炭を床下に入れ至る所にも竹炭が置いてありますよ。
 
Webサービス by Yahoo! JAPAN  
このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。