環境ビジネス用語辞典>欧米ではディーゼル車はクリーンと言われていますが、 日本では公害車扱いです。 この違いは …
環境ビジネス用語辞典

環境ビジネス用語辞典

欧米ではディーゼル車はクリーンと言われてい …

クリーンディーゼル車 に関するQ&Aを掲載しています。

環境ビジネスQA

  
2008年10月22日 Q.質問
欧米ではディーゼル車はクリーンと言われていますが、 日本では公害車扱いです。 この違いは何ですか?
2008年10月28日 A.回答
まず、運転状況が違う。 交差点で止まる度にディーゼルスモーク(PM・粒子状物質)を噴いているバスはありますね、 止まり、発進させるとPMは吹くから、信号が多いところでは意味が無い。 欧米は信号が少なくかなりの速度を出すので安定しやすく、PMは出ません 逆に二酸化炭素が少ないので喜ばれます。 気動車・ディーゼル機関車(各社JR)でも最近は発進時は電池で走り、加速してくるとディーゼルエンジンに切り替えて安定したエンジン回転をさせることがあります。 これで油臭さ、PMの発生はかなり減りました。
 
Webサービス by Yahoo! JAPAN  
このコンテンツは、Yahoo!知恵袋より自動取得しています。